【希生歩・創Sou】新型コロナウィルス感染症対応に関して


こんにちは、風の子の飯田です。
この記事を書いてる最中に来週1/24(月)、1/25(火)の佐織特別支援学校全体の臨時休業の一報を受けました。
さらなる感染拡大を防ぐためにはやむを得ませんね。
臨時休業の趣旨に従って、ご自宅で健康観察をして頂くように風の子の事業所においても佐織特別支援学校の児童・生徒さんに2日間の通所自粛をお願いするメールを先程させて頂きましたが、「特別な事情」があり、なお且つ「体調不良」もなく、病院等で「抗原検査」を受けてからのご来所をお願いできる場合に限りお預かりさせて頂きます。
大変お手数をおかけしますが、利用希望の場合にはご対応宜しくお願い致します。
先週の土曜日15日と17日の月曜日は、風の子でも希生歩と創Souを休業致しました。
1/15の朝、利用メンバーさん1名からの陽性連絡を頂き、一旦受け入れを中止し帰宅して頂きました。
保健所からは濃厚接触者はないとの判断を頂きましたが、念のため、本メンバーさんのご利用があった前々日から希生歩や創Souで利用が重なったメンバーさん、送迎車が一緒だったメンバーさん、スタッフ総勢32名のPCR検査を受検させて頂ける事になりました。
1/17の月曜日には32名全員の陰性が確認され、行動制限の撤廃に至ったという次第です。
ご協力を頂きましたメンバーの皆さん、保護者の皆様、有難うございました。
これらの内容については、希生歩、創Sou利用メンバー様の関係機関(併用事業所・相談支援事業所等)に情報共有させていただいております。
また、愛知県、関係市町村には、報告連絡相談をして対応を進めております。

今後も関係官署と連携して対応を行ってまいります。

正直、年明けからしばらくして連日のように、どこからか陽性とか濃厚接触とか休業とかの連絡を受けます。

ここが、本当に最後の正念場となると良いですね。

末筆ではありますが、罹患されたメンバーさんの一刻も早いご快復をお祈り申し上げます。

また、ご本人様、ご家族様、ご関係者様に対して謹んでお見舞い申し上げます。

 


« »