「土の時代から風の時代へ」 ~Happy for all~


2020~2021年のこのコロナ禍は、きっと後世の歴史教科書にも載る大きな出来事です。

 

そうだとしたら「コロナのせいで○○ができない」よりも、「コロナだけど○○ができた」「コロナショックをチャンスに変えた」という逆転の物語をイメージして支援に向き合い、私たちのストーリーが未来の教科書のほんの片隅にでも載るように、もうひと踏ん張り力を合わせて頑張ってまいります。

 

主人公は弥富市と桑名市を拠点として事業を開始してから今年15周年を迎えました。

 

この風の子にとっての節目の年に、占星術によると「風の時代」に突入したそうです。

 

風の子の節目と200年ぶりの地球の節目が、なんとぴったり一致しました。

 

今までの「土の時代」は、お金、物質、所有、固定、安定、蓄積、性別、国籍、国境、組織、会社、成功、上昇、常識、既成概念といった価値観が尊重されてきました。

 

これからの「風の時代」の価値観は、情報、体験、人脈、共有、移動、流動、革新、ボーダレス、個人、フリーランス、心の喜び、フレキシブル、斬新なアイディア等々。

 

そして「自力で達成」するという価値観から、「協力し、助け合う」という価値観にシフトしていくそうです。

 

この価値観は、「あらゆる人が孤立したり排除されないよう援護し、社会の構成員として包み、支えあう」というソーシャルインクルージョンの理念にも通じます。

 

〝もしあなたが、急いで行きたいなら、一人で行け。しかし、もしあなたが、遠くへ行きたいなら、一緒に行け。〟

(アフリカの諺)

 

風の子に関わって頂いているすべての方々に感謝をしつつ、これからも協力し、助け合って、遥か遠くまで、風の時代を駆け抜けていきましょう!

(株式会社主人公 代表取締役 飯田豊)


« »