風の子2018ありがとう!


風の子2018ありがとう!

 

昨年、風の子の2017は10周年yearでした。

記念ユニやタオルの製作、風の子ファミリー合同のツアー、夏、秋祭りやHEROをテーマにした風の子芸術祭など、第11期であった2017は過去10年の総決算祭りの様な年でした。

 

今年2018年、第12期は大きく風向きが変わり減収減益の予想となりました。

創業以来ずっと7%前後の成長をしてきましたので、減収は初の出来事です。

鎌倉事業所への投資と介護報酬のマイナス改定が同時に起きた事が主因でした。

 

しかし、風の子メンバーさんの日々の活動の幅や可能性を広げていく為の未来投資は第一優先にしてきた事だし、報酬改定は自分達の力ではコントロールできませんから長い航路の中ではこんな嵐の様な局面も必ずある事と静かに受けとめています。

 

むしろ船の揺れが最小限に収まった事は、スタッフみんなの頑張りとパワーアップの成果であり、来期以降に期待が膨らむ土壌ができた事についてはスタッフお一人おひとりに心から感謝致します。

今年も本当にありがとうございました。

 

来年は年号も改まり、風の子も原点回帰の年となります。

風の子の力を一つにまた旋風を巻き起こしていきます。

地域ぐるみで一緒に楽しみましょう!

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

2018.4

駐車場の造成から半年、風の子びれっじ鎌倉が完成しました。

児童発達支援、放課後等デイサービス風Fuuと創Sou、風の子お菓子工房とワークルームがあります。

 

2018.5

11年間お世話になったリバブルヤトミの店舗事業所からお別れしました。

 

2018.8

大藤小前の余暇拠点ソラフネも平島と桑名に拠点を移した事で2年でお役目を終えました。

 

2018.6

家庭的な生活介護と中高生の出番を演出する放課後デイの平島事業所は、3年目に突入しました。ここは高気密、高断熱のスウェーデンハウスです。4月からは相談支援事業を開始しました。

 

 

桑名事業所も改装して明るくなりました。

 

そして、2019.2

3年間ご愛顧頂いた桑名のtsumuguカフェを閉店します。

2019.4からはメンバーさん主体となり、スペシャリティコーヒーをメインに提供させて頂くお店を開店する予定です。

メンバーさんの働く力は支援する力に比例します。

うかうかしていられません。

これからこのお店がどの様に変化していくのかご期待下さい。

 

 

2018

2名の社員の方が産休育休を取得し、1名の社員の方が育休から復職しました。

「子の看護休暇の有給扱い」など仕事と子育ての両立を目指す社員の方を支える制度の整備も今年頑張ってきました。

女性や高齢者、障害のある方も働きやすい職場にしたいです。

7月生まれの社員のお子さまと

 


« »