キレる老人〜モンスターシルバー


世の中はいろんな方々で構成されていますので、様々なタイプの地域の方とお付き合いする事になります。

 

すると、寛容や信頼や助け合いが始まることもあれば、その反対に、軋轢や苛立ち、仲違いも起こり得ます。

 

 

それら全てを綺麗事の共生社会という理想ではなく、実際に全てを味わいつくして経験する事から、私たちが地域で共生する道が作られていくのだと、それを信じてそれを日々皆んなで実践しています。

 

それにしても、いくらなんでも平島の隣のお爺ちゃんはちょっと、、

 

今流行りの典型的なモンスターシルバーかなと感じています。

 

3月にウチの玄関前で女性スタッフに暴言を吐きながら、自分の傘を振り回してインターフォンを破損しました。

 

これは器物損壊の事件にもなり、書類送検もされましたので、最近はだいぶおとなしくなったかなと思っていたのですが、、

以前は事業所の中で爆弾を作っているとかデマを言って嫌がらせに何度か消防車を呼ばれたりもしましたからね。

 

今日また女性スタッフから連絡があり、隣のお爺ちゃんが5分以上、うちのインターフォンを押し続けて、ドアノブをガチャガチャしながら時々ドアを蹴飛ばしていたそうです。

 

相手が隣のお爺ちゃんと分かれば、スタッフも危険ですので、ドアは絶対に開けずに即通報するように普段から指示しています。

 

もちろん、今日も通報して蟹江警察の警察官からお爺ちゃんに注意をして頂きました。

 

隣のモンスターシルバーとのお付き合いには確かに手を焼きますが、こんな軋轢を経ていずれは良い方にネジが巻かれていくのだと、、

それはまだ信じています。

 

今年の節分イベント、地域の皆さんと100人で恵方巻きを食べよう!

 

風の子の70代スタッフは4人いますが、本当に皆さん好々爺で、穏やかで素敵な性格の方ばかりです。

 

ありがとうございます。

 


« »