就労継続支援C型事業所?


かなり久々の社長ブログの更新となってしまいました。

内向きの発信は社員の皆さんに煙たがられる位にしているのですが、外向きの発信は控えてきました。

ところが、希生歩が今月から「ブログの毎日更新」という行動計画を立ててブログ更新を頑張りだしましたので、少しずつ希生歩を見習って私も無理なく差し障りのない程度に外向きの発信をしていこうと思います。

(この差し障りの加減が一番難しいのですが^ ^)

 

先月下旬から「生活介護咲生歩」が「就労継続支援C型事業所」に看板を架け替えました。

 

私の車も引取り納品にフル稼動

 

今までの咲生歩は体力維持と余暇、風の子の放課後デイのオヤツのセットなどでメンバーさんの生活のリズムを整えてまいりましたが、現在は「軽作業中心」で、就労Bの風の子スクエア同様の軽作業に取り組んでいます。

大きな混乱なく落ち着いて1ヶ月位が経過しましたが、もともと軽作業の適性がある方も多く、不良品もほとんど無くなりました。

私の見立てですが、就労Bへステップアップ移行出来そうな方も数人いらっしゃいます。

これからの生活介護の咲生歩は、就労Bで働くにはまだちょっと自信がないけど生活リズムを整えながら、ゆっくり働く技術と体力、集中力を養う就労C型事業所でやっていきます。

照明もLEDに替えて手元を明るく

⭐︎就労C型事業所という制度はありません。

あくまで私の造語ですので悪しからず。

 

 

 


« »