風の子アビリンピック


甲子園大会、オリンピック、ワールドカップ、

あるいはそんなに大きな大会ではなくても市民大会や競技会、何らかの大会で好成績を収める事を目標にして、自分の技能を高める努力をするということが、割と一般的なモチベーションを上げる方法だと思います。

 

B型のスクエア、tsumuguやC型サーブのお仕事班のメンバーさん方でもその点は同様であろうと思います。

 

そうだ!

風の子アビリンピックをやろう!

 

と、昨日の夜中に目が覚めて思いついてしまいました。

 

風の子アビリンピックは、全国障害者技能競技大会(アビリンピック)と同様に、風の子のメンバーさんが日頃培った職業技能を競う大会です。

 

B型スクエア、tsumugu、C型サーブお仕事班のメンバーさんの作業能力と意欲の向上を図ると共に、一般就労やA型雇用事業所への移行にも目を向けて、メンバーさん本人が次のステップアップを目指すキッカケにもなったら尚良いかと思います。

大谷選手が大リーグで大活躍している様に。

そして保護者の皆さまにも是非メンバーさんの頑張りの成果を観戦して頂きたいと思います。

 

風の子アビリンピックは、、金メダル🥇 銀メダル🥈銅メダル🥉 賞状とボーナスポイントを用意して、競技種目は、カフェの接客、接客7大用語、衛生管理、立居振舞、注文、配膳、下膳、カフェ厨房洗い物、衛生管理、調理補助、ドリンク作りといろいろ考えられますが、

 

先ずは3事業所で多くのメンバーさんが取り組んでいる「軽作業」を競技種目として、

 

箱折り組立、クリップ挿入、バリとり作業について、正確さとスピードを競う大会を12月、風の子ルームでの開催を目指したいと思います。

 

詳細はこれからまとめます。

the road to independence

(自立への道)

頑張りましょう!


« »