石橋を叩いて渡る猪


明けましておめでとうございます!

 

今年の干支は「猪」ですね。

猪と言えば、猪が一直線に突き進むように、がむしゃらに物事を行う様を表した「猪突猛進」という四文字熟語を思い浮かべます。

 

主人公が創業した2007年も猪の年でした。

 

あれから12年、

 

干支が丁度一回りしたわけですが、振り返ると主人公も正に「猪突猛進」がぴったり似合ってしまう日々。。

 

 

向こう見ずに、後先を考えずに、勢いに任せて、行動してきました。

 

そのスピードの対価として、やはり、それなりの授業料なり犠牲なりを払ってやってきた訳でして、

 

本来は「一歩一歩」着実に、堅実にやってきたと振り返る事ができていたら、もっと早く大気圏を突破して安全飛行ができていたかもしれませんね。

 

はたして、次の12年は、、

 

ご安心ください。

私も少しは経営の戦い方も覚えました。

 

突進するばかりではなく、退く時は退く。

同じ退却するなら、関ヶ原の時に島津軍がみせた前進退却の様に、敵陣に向かいつつ退却する、退かねばならない時に退くにしても、最大の目的は達成するという戦術の美学に憧れます。

しかしながら、それだと周囲はほとんど討ち死にしてしまいそう^ ^

 

次の12年は、もう猛進はしないで、同じ猪ではあっても「石橋を叩いて渡る猪」として、スタッフや応援して下さる皆様と一緒に考えて駆け、時には退きながら、ゴールを目指して走ってまいりたいと思います。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 


« »