「有恒」 〜ゆうこう〜


ふと気付くと今年も残り3ヶ月あまり。

 

2018年の年頭にどんな事を考えて、皆んなに何を話していたのか、自分のメモを読み返してみました。

 

………………………………………….

『有恒』

早速ですが、本年はどう考えても風の子にとって大改革が必要な年になりそうです。

伸るか反るか、飛躍するか凋落するか、、

どちらもありです。

突き抜けるか、叩き落されるか、、

何もかも今まで通りにはいきません。

 

有恒とは、

「ただそこに在り続ける事」という意味です。

辞書には、ただ、ただそこに在り続ける為には、内部では恒に変化し続ける事が必要なのだと書いてあります。

 

変わらない為に変わり続ける事が大事。

Changes for the Better

 

我が意を得たりでした。

 

私も覚悟を決めてかかります。

気合いを入れて変わり続けますので、どうぞ振り落とされない様に一緒についてきてくださいね。

 

………………………………………….

 

風の子はやはり『有恒』でありたいから。

 

メンバーさんにとっても、

スタッフにとっても、

地域にとっても、

私にとっても。

 

だから、変化し続けます。

 


« »