≪あいちアール・ブリュット展≫募集開始!


こんにちは!

ついに今年も「アール・ブリュット展」の季節がやってきました!!(開催は9月です!)

あいちアール・ブリュットとは、愛知県内の障害のある人の芸術・文化活動を通じて、

障害のある方の社会参加と障害への理解が深まり、障害の有無をこえた交流が広がることを目指す活動です。

 

創Souでは昨年、8名のメンバーさんが参加されました!

今年もより多くのメンバーさんの参加を目指して、ご案内をお配りしているところです。

 

そもそもアール・ブリュットとはフランス語で「生(なま)の芸術」という意味。

活動のくくりこそ「障害のある人の芸術」となりがちですが、もともとは障害のあるなしにかかわらず、

「制作者のありのままの、生の衝動があらわれた作品」

「芸術はこうあるべき、という意識からはなれた新しい芸術」

というところから出発している言葉です。

 

「こういうものでなければ…」「上手に作らなければ…」という気持ちから、

それを意識するあまり「上手にできない」と自信をなくしているメンバーさん……。

創Souではそんな先入観を吹っ飛ばし(!)「君のやりたいことをやろう!!」と

アール・ブリュットの考え方を目指して取り組んでいます☆

 

そうして作られた作品が、展示会などで多くの方に見てもらう機会をえて、

メンバーさんたちそれぞれの「できた!」「認められた!」という自信を創っていきます。

自信ができれば、人は成長するもの。

そのための一つのステップとして、創Souは今年も≪あいちアール・ブリュット展≫に挑戦します♪

 

≪あいちアール・ブリュット展≫の応募概要などはコチラ↓↓

「あいちアール・ブリュット展」の作品を募集します!

 

創Souでもご案内をお配りしていますが、わからないこと、気になることなどありましたら

お気軽にご相談ください♪♪

 


« »