9月度メンバーさん工賃


卒業後の進路、進路先の工賃については、就労支援や生活介護のみならず、放課後デイのスタッフや保護者さんも関心がある事柄ですので一部公開を致します。

《9月スクエア支払工賃総額》
カフェ 199,635円
軽作業 60,013円
合計 259,648円

メンバーさん9人の平均工賃は、28,850円でした。

 

《9月tsumugu支払工賃総額》
カフェ 184,365円

メンバーさん7人の平均工賃は、26,338円でした。

 

⭐️また、5月から9月の5ヶ月間を通算して、スクエアの方で131,890円の支払可能工賃が蓄えられています。

スクエアとtsumuguを合算して、まだ4名分の定員を満たしていませんので、新規メンバーさん受け入れに備えて支払可能だった工賃を繰越する事で、現状の工賃水準の変動幅を翌年以降小さくする対策をしています。
(tsumuguは今のところ若干のマイナスです。)

 

⭐️参考
生活介護咲生歩(C型サーブ)
9月軽作業支払工賃総額
8200円

お仕事班メンバーさん6人の平均工賃は、1,366円でした。

先月から咲生歩の作業量が増していますので、10月支払工賃から約2,500円〜3,000円平均で推移していくと思います。

ただ技術的にはまだまだ余裕がありますので、工賃向上を目指すのなら生活介護の咲生歩メンバーさんたちなら10,000円平均の作業量はできる様になると思います。

 

就労継続支援は事業の目的が職業訓練ですから仕事以外に余暇時間はありません。
工賃向上を目指せ!一辺倒が国の指針です。
スクエア、tsumuguでも5時間みっちり働いて頂いています。

今の風の子の生活介護は、仕事のみならず生活支援の一部として余暇や健康づくりが含まれています。
最近の咲生歩はお茶タイムもあります。

工賃向上が目的では無いからです。

 

 

メンバーさんにとって、事業所が合うか合わないか、そして事業の目的に合うか合わないか、大事なのは本人にとって過ごしやすいイメージが湧くかどうか、なんじゃないかなと思います。

 

最初の一歩を踏み出したら、どんどん自分に合わせて変化していったら良いのになぁと感じます。

 

画像と文は無関係です。

これ、寝床でしたっけ?^ ^

 


« »