【来春】無認可 仕事後等デイサービス 開始


風の子のオリジナルサービスです。

地域交流カフェ風の子スクエアを拠点として、来春から無認可で仕事後等デイサービスを開始します。

名前は「ヨジカラクラブ」

就労BのスクエアやC型サーブで働いてもらった後の夕方のひと時、風の子の仲間でワイワイ楽しく過ごすのが目的です。

夕方4時から6時まで開きますのでヨジカラクラブ。

(名前は変わるかも知れません)

 

 

昨日まで迷っていましたが、日中一時支援の制度に載せると運営費は楽になりますが、様々な制約もあり身動きが窮屈になります。

市町村により日中一時支援事業にはバラツキもあります。

だから、まずは算盤勘定は抜きにして無認可の私的サービスとして実施します。

それにより、スクエア、咲生歩に通うメンバーさんの豊かな余暇を支援させて頂けたら幸いです。

あるスタッフに念押しされました。

「ずっと続けるのなら賛成です」と。

流石、ズバッと的を射た指摘です。

無認可とはいえ、メンバーさんの生活パターンに組み込まれて、ご家族にとっても必要度が増してから止める様な事があれば大混乱します。

だから、NPO等の組織化をして継続、安定をはかり、制度に載せるか載るのかは組織化してから考えます。

この秋の咲生歩、スクエアの実習後の反省会で保護者様からもご質問があるかも知れませんので、現時点での決定事項を共有させて頂きます。

 

□名前

「ヨジカラクラブ」(仮称)

無認可 仕事後等デイサービス

(そもそもそんな制度はありませんが分かりやすく)

□運営事業所

株式会社主人公 管理本部

事業所支援グループ

(NPO成りを目指し制度活用も視野に)

□主な活動場所
風の子スクエア

□活動形態

風の子スクエアの営業時間を「ヨジカラクラブ」の為に18:00まで延長する。

「ヨジカラクラブ」はスクエアのお客様として、カフェやホールを利用する。

カフェで談笑したり、1人でゆっくり本を読んだりゲームしたり、ホールで軽スポーツを楽しんだりできる。

ヨジカラクラブ主催のカフェイベントや地域交流もクラブ会員の希望により企画する。

□スタッフ

ヨジカラクラブ専任のパートナースタッフを採用する。

同時にボランティアさんも募ります。

□利用可能な会員
風の子スクエア、風の子びれっじ咲生歩を利用しているメンバーのみ。

利用している日のみ可能。

日中活動の利用日であれば、いつも利用できる。

□月会費

スポーツクラブの様に月額会費制とします。

軽いオヤツや損害保険料を含んで月額6,000円くらいの利用料を想定しています。(検討中)

4時から6時まで2時間、20日利用した場合、

1時間あたり150円計算となります。

2時間で300円。スクエアには300円という低価格のメニューは無いので特別に考えてもらいます。

ご自宅送りについては、利用想定会員さんとお話しをしながら検討します。

ハーフ会員、月額3,000円で10日間迄利用可能にしたら、さらに工賃内で無理なく使いやすいかとも思っています。

もちろん、ご家族支援を兼ねています。

スクエアという資産を持った事により、鎌倉はじめ様々な展開が考えられ、可能性の拡がりも感じています。

グループホームができたとしても「4時から6時」は空白の時間でしたから。

□開設予定時期
平成31年4月1日

 


« »