追想〜6年前の9月は、、、


本日、Sunday平島海Seaをご利用の最後のメンバーさんを17時に無事に保護者様へとお引き渡しができたと報告を受けまして、風の子の本日業務は無事に終了致しました。

(駐車場に並んだ送迎車が今晩水没しないかは心配。)

皆様方におかれましてもどうぞ大形台風の接近にはご用心なされます様に。

 

====================

追想~6年前の9月のブログ。

〜2012年9月26日の社長ブログより〜

 

 

「第1回実践発表会」

今日の午前中、希生歩で実践発表会を行いました。

私の率直な感想は「やって良かったなぁ」です。

そして、「みんな、やっぱりできる!」です。

 

若いスタッフの秘めたる可能性を舐めてはいけません。

保護者様13名、スタッフ15名そして私の計29名で、とても良い時間を共有できたと思います。

 

振り返れば、私が今年の2月に愛光園ひかりの里ファームさんの実践発表会を見学させて頂き、スタッフさんらの活躍に素直に感動して帰ってきた事がきっかけです。

 

「彼らに出来て自分たちに出来ないはずはない」

という思いから、この4月から新しい取り組みを始めました。

スタッフ個人ではなく事業所毎にチャレンジ目標を揃えて設定し、「その成果について秋に事業所毎の発表会をやる。」と社内で宣言し、今期がスタートしました。

スタッフ個々の評価もすべて目標チャレンジに連動させ徹底してきました。

 

今日は、その一端をしっかり発表してくれたと思います。

インプットばかりではなく、定期的なアウトプットも知識の定着にはかかせないですね。

次回は、春休み前の3月に完成予定のスクエアの大型スクリーンを使って50名位でやりたいなぁと思っています。

====================

 

現在の風の子チャレンジカップの前身である実践発表会は6年前からスタートしていました。

その時代時代の風の子事業所やスタッフによって、いろいろと形は変わっていくと思いますが、これから100年は継続して参ります。

 

平島事業所のハナミズキの木も赤い実をつけました。

きみ〜とすき〜なひ〜とが〜100ねんつづき〜

 


« »