3月 るんるんコメント〜咲生歩スタッフ〜


咲生歩岡田です。「お仕事します」と打ち出してから、お仕事班と生活班に分かれて活動を行っております。写真は「せんしゃやさんさーぶ」の様子です。社用車13台・・・。他には海Sea壁を黒板アート出来る様に、大きな板と道具を持ち合わせて作業時間を区切り数日かけて行い、スクエア弥富店外デッキもペンキを使って午前をまるまる使って数日間、スタッフも頑張りながら少しずつ「お仕事」が出来る様になりました。デッキと海Sea壁は本当にメンバーさんも頑張った「お仕事」なので、またお越しの機会にでもご覧頂けると幸いです。

image

(岡田 真和)

〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜

こんにちは‼︎
陽射しが少しずつ春らしくなってきましたね(*^^*)心もウキウキしてきます。
咲生歩の“咲”品展、皆様見て頂けたでしょうか?メンバーさんの好きな事、得意な事を作品に表現してみました。制作中は“いいね!”“上手‼︎”“さすが!‼︎”等、たくさん伝えさせて頂きました。笑ってくれたり、頷いて応えてくれました。プラスの言葉を伝える事って、メンバーさんも嬉しくなれるし、私も嬉しくなれるな、いいなと改めて感じました。これからもたくさん取り入れていきます‼︎
今月もどうぞ宜しくお願い致します(^^)
image

(市川 佐知子)

〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜

こんにちは。最近、高校の時の戦友と遊んだんですけど、4年前の今頃…新潟県の自動車学校に行っていたんです。16日間、1週間程ホームシックになって毎日泣いてました(笑)。でも、今の私ならもっともっと楽しめる!!!勿体無い事しましたね( ̄▽ ̄)その時その時を全力で楽しむ、せっかくならそうやって過ごしたいものです。今月の岩佐も全力でいきます!宜しくお願い致します。

image

(岩佐 みなみ)

〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜

みなさんこんにちは!すっかり春っぽくなってきましたね。先日お散歩先でつくしを発見しテンションが上がりました!お散歩は季節を感じたり小さい頃の思い出を蘇らせてくれたりととてもステキな時間です(*^_^*)
最近の咲生歩はお仕事モード全開です‼︎
ペンキ塗りに洗車、穴の開いた壁の修復など私自身、初体験ばかりでとても良い勉強になっています。なかなか経験できる事ではない為、本当に貴重な時間が新鮮でもあり嬉しい限りです✴︎メンバーさんも生き生きとした様子で笑顔もたくさん見られます。「今日はお散歩行く?お仕事行くの?」に「お仕事‼︎」と選んでくれるメンバーさんもみえ仕事を意識している姿になんだかよしっ!頑張るんだぞ!と応援している自分がいます。これから色々なお仕事を経験し一人一人に合った物を探していけるよう努めていきたいと思います!今月も宜しくお願い致します。

image

(金木 記代)

〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜

2月中旬寒さの中で思ったこと。
タモリは若い時、言葉に対する感性を磨く為、往き帰りの車や帰りの車の中から目に入ってくるモノに、何を感じるか?とか何を連想するか?という訓練をズーッとしていたそうである。
今朝夕送迎の仕事をする中で、脳トレというか、ボケ防止の為、タモリにあやかって信号や渋滞で止まった時前を見ているだけでなく、時々意図的に右を見たり左を見るようにして何か感動するモノはないか?何か疑問に思う事はないか?という眼で見るようにしている。
ある所で信号待ちで止まっている時、一軒の庭先に梅の花が咲き誇っているのに気が付いた。それ以来、いろいろな家の庭先で寒さと風とに闘いながら控えめに咲いている紅梅、白梅がよく目に止まるようになった。何かと注目される桜と比べると、梅には華やかさはないが私の心を優しく癒してくれる。
桜のように華やかな人生を送る人はほんの一部の人達で、ほとんどの人達は梅のような人生を送っているだろうと思う。梅のような静かな人生もいいものだと思う今日この頃である。

image

(川口 正法)

〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜

とうとうスノボシーズンが終わってしまいました……….これからはキャンプ&カヤックで楽しむ鈴木真也です。
暖かくなる春の昼食後、メンバーさんのうたた寝をよく見る様になります。そんな時、風邪をひかない様に、注意深く支援させてもらう事はもちろんですが、何より自分がうたた寝しない様に、瞼にテープを貼ってでも勤めさせていただきます。
3月の咲生歩、よろしくお願いします!

image

(鈴木 真也)

〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜•••〜

暖かくなってきた3月。お散歩に行く公園では芝桜が咲き始めました。満開になったとき、メンバーさんがどんな表情するか楽しみです。寒い日もあるので、メンバーさんの体温調節を考えながら、お散歩楽しみます。

image

(山本 治行)

 


« »