風の子保護者の皆様へ~2016年の展望~


あけましておめでとうございます。

 

年賀状、届きました?

大晦日に会社に出てきて一生懸命印刷していました。

あまりに字がちっこ過ぎて全然ユニバーサルデザインじゃないし、と、ひとりで突っ込みながら・・(笑)

 

風の子びれっじ、風の子スクエアに続いて第3の柱を、、なんて書きましたが、、、

 

 

安心してください。

 

 

まだ、何も決まっていませんから(驚)

 

 

実は、皆様に笑顔と安心をお届けできる第3の柱が欲しいなぁ~という私の思考を「旅」にだしてみたのです。。

 

 

そうすると、、皆様お一人おひとりの頭の中に「寄港」して、いろんなアイディアを満載して戻ってくるんじゃないかなと、、、(汗)

 

 

すみません、でも、楽しみに待っていますね!

 

 

2015年12月5日~6日、全国から1500名の就労支援に携わる支援者が集結した「就労支援フォーラムNIPPON2015」から1ヵ月が過ぎました。

 

S__20471810

 

今でも、あの熱気と本気とやる気に満ちた2日間が思い浮かびます。

 

ただ、どれだけ素晴らしい発表、エキサイティングな成功事例を聞いても、それがそのまま自分たちにも当てはめられるかどうかは別問題。

 

だって、答えは今いる地域にしかないですから。

 

S__19218435

 

だから、就労支援フォーラムは自分自身の姿勢と会社のあり方を問い直す場、そんな感じでした。

 

弥富市を中心とした海部津島地域と、桑名市を中心とした桑員地域が自分たちのフィールドであり解答用紙でもある。

 

 

福祉を通じた良い街づくりにどんな答えを書いていくのか?

 

人真似ではなく、風の子にしか書けない答えを書いていきたい。

 

 

過去9年で風の子がやってきたことは、風の子がまだやれることの1/10に過ぎない。

 

私個人がまだやりたいこと(自分で気づいてないことも含み)の1/100に過ぎない。

 

10年目の風の子が確立変動的にどこまで進んでいくのか?

 

それを一番楽しみにしているのは私自身です。

 

 

今年も、目標を立てて目標に縛られること無く、目標を持たずに目標を遥かに超えていってやろう!

 

 

昨年は目標を持たなくてもここまできたのだから。。

平成27年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰

 

 

バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰~飯田は前列左から3番目の美青年です。

バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰~飯田は前列左から3番目の美青年です。

 

経営を7年周期とし冬から始まる四季に例えると(都合の良い自己流ですが)、風の子は7年間の辛く

苦しい冬のステージを経て、暖かい春のステージ3年目(合計10年目)に突入します。

 

今は、春3年目の海なのです。

 

 

どうぞ安心して風の子の航海をご一緒にお楽しみください。

 

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 


« »