万理一空(ばんりいっくう)


琴奨菊が、日本出身力士として10年ぶりの優勝を果たした昨日の大相撲千秋楽。

 

これだけ新聞各紙が盛り上がるのは、「国技」「日本人」だからなんでしょうね。

 

ちょっとした違和感があるにしても、確かに「10年ぶりに日本人力士が」という記事に胸躍らされて痛快さを感じる自分もいます。

 

ところで、3年数ヶ月前に琴奨菊の記事についてFC2のブログに書いてました。

(この時の婚約者は今の奥さんとは別人だとのことですが・・。)

 

3年前の飯田ブログ

 

 

私は、事業所の名前に使うほど「空(くう)」という言葉が好きです。

 

琴奨菊は大関昇進の口上で「万理一空(ばんりいっくう)」と述べられました。

 

努力の先に目指すところはひとつ。

 

この言葉は自分自身も風の子も3年経っても何も変わってないです。

 


« »