あれは3年前♪


平成進化論というメルマガをもう10年以上継続して読み続けています。

私のiPhoneに届くメルマガはこの1誌と弥富市、桑名市の防災、防犯メールだけです。

 

先日の平成進化論のタイトルは「経営者は「読む、聞く、書く、話す、考える、決める、指示する」以外をやってはならない」という内容でした。

 

 

それは確かにそうだなぁと思う。

 

自分にしかできない事以外をすべて徹底して適任者に任せることができたら、仕事の成果もスピードもあがる。

成果が上がれば会社は成長するし、社員の生活の安定にもつながります。

 

頭ではよ~くわかります(汗)

 

 

で、自分にそれが徹底できないのはなぜだ?

 

と、考えてみると、

 

 

任せる相手に対する罪悪感だったり、

 

考える、決める、指示する、事からの逃避だったり、

 

するのかな。

 

(あと、私の意志の弱さと)

 

でも、時々こんな風に現場を楽しむわがままを手放してまで成長を求めるのは自分にはちょっと無理だろうなとも思うのです。

 

 

S__8413187

 

結局、経営者としての器が小さいのかもしれないけども、やりたいことを自由にやるから、やりたくないけどやらなければいけない事(社会保険の事務や給与、経理)も自分でやって、小さな独りよがりのバランスを保っている様な気もしてきました。

 

よくわからない(笑)

 

個人のFacebookの方で、今朝「3年前の今日の記事」を引っ張り出してきてくれてました。

記事に載っけていた画像がコレ。

風の子スクエアのホール~3年前

風の子スクエアのホール~3年前

 

そして、コレは今。

風の子スクエアのホール~現在

風の子スクエアのホール~現在

 

ほぼ同じ角度からの画像ですが、この変化はやはり、

 

「読む、聞く、書く、話す、考える、決める、指示する」を、3年前からがむしゃらにやってきた結果だと思うのです。

 

本日このホールで、海部南部自立支援協議会主催の「障がい者雇用企業及び就労継続支援事業所見学会」にご参加頂いた市内の小中学校生のご家族様に「話す」というお仕事をさせて頂きました。

 

もしかしたら、3年後にその児童、生徒さんらが風の子スクエアで実習をされているかもしれませんね。

 

無数の点がつながり線になっていくんだなぁと、ちょっと感傷に浸ってみたりもする(笑)

 

 

 

来年度、平成29年の2月に風の子は10周年を迎えます。(さ来年です。)

 

今日、スクエアで、「10周年記念の映画を自分の手で撮りたい。映像にかぶせる音楽を自分の手で作りたいからピアノを習いたい。」と、南出さんにつぶやいたら、

 

「いつもランチの後に手帳に何か「書き」ながら、そんな事「考えて」いるんですか?(苦笑)」

 

と聞かれました(笑)

 

 

はい、いつもそんな感じです!

 

S__8413193

 

映画も音楽もズブの素人ですが、メンバーさん、保護者さん、スタッフ一同フル出演の作品を作りたいです!

 


« »