「誰にも出番がある」を普通にしたい。


いなざわ特別支援学校に通う女の子、あべくるみさんの個展を今年の1月に江南市まで観に行ってきました。

その時、風の子のLINEグループで報告しましたら、その後、足を運んで下さった方もいらっしゃいましたね!

今度は弥富の海南病院でやってます!

くるくる個展_あべくるみさん

くるくる個展_あべくるみさん

場所も近いし期間も長いので是非お出かけになってみてはいかがでしょうか。
独特なくるみちゃんの世界に魅せられますよ。

 

今回の個展の開催もグループ個展から縁が繋がり、院長先生も絵を気に入って下さって実現に至ったそうです。

もちろん、風の子スクエア桑名店での個展開催もお誘いしております^ ^

 

(以下、あべくるみさんのお母様からの案内です)

……………………..

『あべくるみ☆くるくる個展』

☆思いのままをペンで描く、15歳くるちゃんの絵画展です♪
展示に加え、描いている姿とイラストコレクションをモニタ-で流しています☆

【会場】海南病院
3F・体と健康プラザ患者図書室
(3階まで吹抜けエレベ-タ-を使うと便利です)

【期間】
9月30日まで開催中
平日 10時~17時
(勉強会のため15時~16時まで入室できません)
第1、3土 10時~14時
日、祝  お休み

◎患者さん以外の方も、自由に御覧頂けますので、お近くにお越しの際は、ちらっ♪とお寄りくださいね(^人^)
お住まいの近いお知り合いがいらしたらお知らせ下さいませ。
……………………..

 

「誰にも出番がある」は風の子の目指す山のてっぺんにある姿。

絵も書も造形も正解のない表現の世界だと思うのです。

正しいか間違っているかではなくて好きか嫌いか。

「正誤」ではなくて「好嫌」が判断基準の世界。

だから、みんなにスポットライトがあたるチャンスがあります。

風の子スクエア桑名店は、地域の特別支援学校、特別支援学級に通う児童、生徒さん、地域の作業所などに通所されてる利用者さんの表現活動を応援します。

 

風の子アール・ブリュット展の様にもお使い頂けますし、土日の営業や期間についても考慮いたしますので、お問い合わせフォームからご相談くださいね。

 

この際、風の子美術館に名前を変えようかと思ってますが・・・・

 

どうでしょうか?

調子に乗りすぎですかね(笑)


« »