日々の支援は山を登るがごとく。


今日から放課後等デーサービス希生歩が先陣を切って夏休み後半に向けてスタートしました。

また、いつもの日常が始まります。

とても有難いこと。

私は山が好きなので、仕事も山登りに例えたりする事があります。

 

例えば富士登山と一言で言っても、吉田ルート、須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルートと4つの登山ルートがあります。

もちろん、目指す頂上は同じですよね。

(あっ、すみません。 富士山登ったことないのですけどね 汗 )

 

風の子が目指す頂上は「良い街、良い地域づくり」です。

「風Fuuルート」「空Kuuルート」「希生歩ルート」「咲生歩ルート」「海Seaルート」 「スクエア弥富ルート」「スクエア桑名ルート」

今では頂上へ向かう登山ルートが7つに増えました。

 

登山ルートが違えば、見える景色もする体験も違って当たり前です。

そもそもパーティを組むメンバーも違うから。

だから、時々、今歩んでいるルートよりも、あっちのルート、こっちのルートの方が良く見えたりする場合があります。

あっちの方が、登山道が整備されていて登りやすそうだとか、

あっちの方が、見える景色が良さそうとか、楽しそうなパーティーだとか。

(その気持ちは良くわかります。)

スクエアの花壇にも福島の向日葵が一輪咲きました!

スクエアの花壇にも福島の向日葵が一輪咲きました!

 

「置かれた場所で咲きなさい。」という(多分聖書の)言葉があります。

置かれた場所が、あなたの居場所。

 

道がなければ自らが作ればいいし、枝が邪魔なら切り開けばいい。

風の子のスタッフにはそう考えて欲しいのです。

 

風の子スタンダードって地図があり、お客様志向ってコンパスがありますから、目的地は同じ。喜びを分かち合う頂上で見る景色はどのルートからでも同じなんです。

頂上へ至る景色、体験がみんな同じって味気なくないですか?

 

今日も明日も新人の面接が続きますが、二次より難易度の高い(?)という一次面接はすべて社員の代表が担当しています。

優秀だけの方よりも、社員の代表が一緒にてっぺんを目指したいと思える方が二次に通過してきます。

 

明日からも一日一歩、三日で三歩、(三歩進んで二歩下がりながら、)ただただ地道に山を登っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します!

風の子スタッフ_2014忘年会

風の子スタッフ_2014忘年会

 


« »