所を得る。


私は、風の子のスタッフやメンバーさん、そして、未来のスタッフやメンバーさんまでもが、ひとりひとり、風の子で「所を得て」働いたり、生活したり、活動してほしいなぁと思っています。

 

また、その為の努力は惜しまないつもりです。

とどのつまり、その事が自分の一番の仕事ではないなのかなぁとさえ思います。

スクエア桑名でさをり織りをするメンバーさん

スクエア桑名でさをり織りをするメンバーさん 昨日の巡回時、撮っていいぞ!と合図されました(笑)

 

もちろん、みんながみんな千差万別、ひとりひとり価値観が違いますから、その通りにはならないのは承知していますけどね。

一見、何でもなさそうな日々、海面は凪の状態であっても水面下では様々な出来事が渦巻いているのが事業所の日常ですから。(あまり積極的に書けませんが(汗))

その場合はもう、ただただ縁がなかったんだと諦めます。

ビーズ製作をするスクエア弥富のメンバーさん

ビーズ製作をするスクエア弥富のメンバーさん 本日、私が携帯を構えてもかまわずに集中して取り組んでいました!

 

所を得るって、自分にふさわしい居場所や仕事、環境、仲間を見つけるって事かなと思います。

自分に正直で、無理をしてなくても心地よい状態。

 

どこか苦しくて窮屈で無理をしていたら、それは自分に嘘をついている状態ですよね。

そうなったら、風の子で所を得てないのかも知れません。

 

私よりも優れた経営者はごまんといるし、私より知識も経験もある支援者もごまんといる。

だけど、私は風の子で所を得ていると思っています。

 

自分にめちゃめちゃ正直に生きられるから。

自分なりにできる事と、自分がやりたい事の交差点が今の仕事だから。

しかも、信頼できるスタッフ、大好きなメンバー、あたたかく見守ってくださる保護者さんに囲まれて仕事ができる幸せがあるから。

 

S__2646037

放課後等デイサービス希生歩のメンバーさん 日福大のボランティアの学生さんを相手にカフェ実習に励んでいるところ

 

ひとりでも多くのスタッフ、メンバーさんが、(結果的に風の子以外であっても)所を得て人生を歩んでいって頂きたいと思っています。


« »